なぜ便秘になるの?

便秘状態とは、どういう状態でしょうか。回数が減り、何日も出ない、残便感を感じたり、お腹がはって辛い、などありますが、日々出ていたのに突然出ない、ということもあります。では、便秘の原因を探ってみましょう。

便秘において食生活の影響は大きく、食物繊維の不足、腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れても便が出にくくなります。そして一般的に女性に多いとされる便秘ですが、それにはホルモンの影響や筋力の違いが関係してきます。生理前に多く分泌される「黄体ホルモン」によって腸の動きが鈍くなり、生理前など便秘になりやすくなります。また男性に比べて腹筋が弱い女性の場合、腸が重力に負けて下へ下がり、便秘になりやすいとされています。

あるいはダイエットの為に食事制限をし、食事量が減ることによって腸の動きが鈍くなり、また便の出を良くする油分も極端に減ってしまうと便秘になります。デスクワークの多い女性の場合も、便意を我慢し続けた結果、腸の動きが悪くなって便秘になるケースがあります。その他女性に限らずストレスの多い生活なども原因となります。

ホルモンバランスやストレスは簡単に直せないことがありますが、食生活なら今すぐ見直すことができます。腸内環境を良くする方法を見ていきましょう。

オリゴ糖で便秘知らず

現代社会において、便秘に悩まされる女性は大勢います。中には慢性的な便秘の為に便秘薬を常用される方もいらっしゃることでしょう。便秘薬や下剤は腸に刺激を与えて排便を促す薬ですので、お薬を使い続ければ慣れてしまって依存症になり、効果も出にくく多用しなければ効かない体になってしまいます。あるいは、もっと強い薬を求め続け、いずれ大腸の機能は低下し、自力での排便ができなくなりという悪循環が生まれます。人によっては1ヶ月もお通じがなく、病院で治療を受ける必要まで出てきてしまいます。

もちろん便秘薬は便秘のストレスから開放してくれる便利なお薬には違いありません。ですが、手放せないほどに依存してしまうと体に悪影響を及ぼしますので、常用するのではなく、あくまで最終手段としてとっておきましょう。まず便秘解消法として、自身の生活習慣を見直し、腸内環境や悪習を改善、自然に便意を感じて排便できるよう、便秘知らずに導くことが大切です。

便秘薬以外の便秘解消法としては、運動、繊維質たっぷりの食事、水分、飲料、サプリメント等たくさんありますが、そのひとつとして今人気なのが「オリゴ糖」で腸内環境を整える、という方法です。オリゴ糖がおなかに良い、というのは聞いたことがある方がほとんどだと思いますが、なぜオリゴ糖が腸内環境を整えるのか、そもそも腸内環境を整えるとはどういう状態なのか、実はあまり知られていません。正しく理解し、便秘ストレスのない生活にしましょう。