オリゴ糖で便秘知らず

標準

現代社会において、便秘に悩まされる女性は大勢います。中には慢性的な便秘の為に便秘薬を常用される方もいらっしゃることでしょう。便秘薬や下剤は腸に刺激を与えて排便を促す薬ですので、お薬を使い続ければ慣れてしまって依存症になり、効果も出にくく多用しなければ効かない体になってしまいます。あるいは、もっと強い薬を求め続け、いずれ大腸の機能は低下し、自力での排便ができなくなりという悪循環が生まれます。人によっては1ヶ月もお通じがなく、病院で治療を受ける必要まで出てきてしまいます。

もちろん便秘薬は便秘のストレスから開放してくれる便利なお薬には違いありません。ですが、手放せないほどに依存してしまうと体に悪影響を及ぼしますので、常用するのではなく、あくまで最終手段としてとっておきましょう。まず便秘解消法として、自身の生活習慣を見直し、腸内環境や悪習を改善、自然に便意を感じて排便できるよう、便秘知らずに導くことが大切です。

便秘薬以外の便秘解消法としては、運動、繊維質たっぷりの食事、水分、飲料、サプリメント等たくさんありますが、そのひとつとして今人気なのが「オリゴ糖」で腸内環境を整える、という方法です。オリゴ糖がおなかに良い、というのは聞いたことがある方がほとんどだと思いますが、なぜオリゴ糖が腸内環境を整えるのか、そもそも腸内環境を整えるとはどういう状態なのか、実はあまり知られていません。正しく理解し、便秘ストレスのない生活にしましょう。